So-net無料ブログ作成
検索選択

融資 ブラック 機関 

信用情報機関には色々な情報が記録されています。

氏名や住所などの個人情報はもちろんキャッシングの利用履歴なども残されているようです。

それだけではなく事故記録も残されているのですが、これが融資を受ける際などの審査に影響します。



信用情報機関には多くの会社が加盟しているのですが、情報は共有されているようです。

審査の際などに確認をする会社が多いようですが、情報がそのまま審査に影響する所もあるんだとか。

その場合、事故記録があった時点で否決になるので該当する人は注意が必要です。

信用情報機関の情報により可否が決まってしまうキャッシングを利用すると、可決はもらえないので別のところで申し込みをする事をお勧めします。



事故情報によって審査可否が決まってしまうのは、機械審査を行っている大手だと言われています。

大手は利用者が多いので効率を考えて機械で審査を行っているようですが、データだけで判断となります。

その為、事故歴がある時点で否決です。

記録が消えない限り結果も変わらないので、諦めて別の会社を利用するしかありません。



大手がダメとなると、利用できる可能性があるのは中小キャッシングです。

中小は大手のように目立たない会社ですが、同じ正規業者で実績のある所が多いです。

過去の信用を気にせず審査を行ってくれる所が多いので、事故歴がある場合でも気にしません。

現状重視なので、ブラックだと分かった状態でも話を聞くなどして現在の状況を理解し判断してくれます。

柔軟に対応してくれる所が多いので、ブラックでも現状で信用できると判断されれば可決となります。

事故歴がある人でも、借りれる可能性は十分にあるので中小キャッシングで申込をしてみる事をお勧めします。


表向きではブラックOKと言っていないので、見つけるのが難しいかもしれません。

でもブラックOKなキャッシングという事で、まとめサイトなどには紹介されているので参考にしてみるのが良いと思います。

「ブラック=審査に落ちる」は嘘です

実績のある所ばかりなので、可決が貰える可能性は高いと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました